白色の花 白色の花
  *--------------* ウラジロタデ(裏白蓼) (タデ科 オンタデ属) 雌雄異株の多年草
  葉は卵形〜長楕円形で先は鋭くとがって、表面は深緑色でほとんど毛はなく、裏面は綿毛が密生して白っぽい。縁には剛毛が多く、葉柄にも粗い毛がある。
オンタデ(御蓼)は全体に毛が少なく、葉ははじめ両面とも毛があるが、成長すると毛は落ち、裏面が緑色になるもの、 このオンタデとウラジロタデとの中間型をタカネウラジロイタドリという。
 
 
20100728ウラジロタデ 20100728ウラジロタデ
2010.7.28 立山室堂    右: 雌花 種
20130828ウラジロタデ 20130828ウラジロタデ
2013.8.28 西穂高岳独標
 
白色の花 白色の花

top page photo diary 植物園 ウラジロタデ(裏白蓼)