菌類

  ただ今、きのこの勉強中です。
観察したキノコを覚書にまとめましたが、未熟なため、同定、分類、ただ今、パニック状態です。

■■ ハラタケ類

   ヒラタケ科

  *--------------* ヒラタケ(平茸) ヒラタケ科 ヒラタケ属 
  春と晩秋に広葉樹の倒木上や枯れ木に多数重生
 
20150823ヒラタケ 20151004ヒラタケ 20151107ヒラタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園 2015.10.4 吉田山 2015.11.7 吉田山

  *--------------* ウスヒラタケ(薄平茸) ヒラタケ科 ヒラタケ属 
  初夏〜秋に広葉樹の倒木上や枯れ木に多数重生
 
20140613ウスヒラタケ 20150516ウスヒラタケ 20150524ウスヒラタケ 20150620?
? 2014.6.13 吉田山 2015.5.16 竜神池 ? 2015.5.24 青少年の森 2015.6.20 吉田山
20150718ウスヒラタケ 20150919ウスヒラタケ 20150920ウスヒラタケ
2015.7.18 吉田山 2015.9.19 ?u氏 2色 2015.9.19 桜平

  *--------------* トキイロヒラタケ(朱鷺色平茸) ヒラタケ科 ヒラタケ属 
  初夏〜秋にミズナラやカエデなどの広葉樹の枯幹や倒木、切株などに重なりあって発生。
 
20150718トキイロヒラタケ 20150718トキイロヒラタケ
2015.7.18 吉田山

   ヌメリガサ科

  *--------------* サクラシメジ() ヌメリガサ科 ヌメリガサ属 
  秋に広葉樹林の地上に発生し、ときに大きな菌輪を作る。
 
20150919サクラシメジ 20150920サクラシメジ
2015.9.19 ?u氏 ワイン色のシミができる。
2015.9.19 桜平

  *--------------* フキサクラシメジ() ヌメリガサ科 ヌメリガサ属 
  秋にモミなどの針葉樹林の地上に単生〜群生、ときに大きな菌輪を作る。
 
20141012フキサクラシメジ
2014.10.12 きのこ同定会

  *--------------* キヌメリガサ(黄粘傘) 別名 コンキタケ(根気茸) ヌメリガサ科 ヌメリガサ属 
  秋やや遅くにカラマツなどの針葉樹林の地上に群生。
 
20141012キヌメリガサ(広義) 20150919キヌメリガサ
(広義)
2014.10.12 きのこ同定会
 
2015.9.19 桜平

  *--------------* ヤギタケ(山羊茸) ヌメリガサ科 ヌメリガサ属 
  夏〜秋に針葉樹または広葉樹林の地上に単生〜群生。
 
20150919ヤギタケ 20150919ヤギタケ 20150919ヤギタケ 20150919ヤギタケ
2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平
20150919ヤギタケ
2015.9.19 桜平

  *--------------* ヌメリガサの一種 ヌメリガサ科 ヌメリガサ属 
 
20141012ヌメリガサの一種 20150920ヌメリガサ属の一種 20150920ヌメリガサ属の一種
2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.19 桜平

  *--------------* オトメノカサ(乙女傘) ヌメリガサ科 オトメノカサ属 
  秋に草地や林内、ことにカラマツ林の地上に群生。
 
20150919オトメノカサの仲間
2015.9.19 桜平

  *--------------* アカヤマタケ(赤山茸) ヌメリガサ科 アカヤマタケ属 
  夏〜秋、竹林、森林、草地、道端などの地上に群生〜単生する。
 
20150823アカヤマタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* アキヤマタケ(秋山茸) ヌメリガサ科 アカヤマタケ属 
  秋、林地に発生。
 
20150823? 20150823?アキヤマタケ
? (黄色版)
 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園
? (黄色版)紅いのは不明
 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* アカヌマベニタケ(赤沼紅茸) ヌメリガサ科 アカヤマタケ属 
  林地に発生。≪顕微鏡メモ≫担子器が長い フロキシンで着色
 
20140907アカヌマベニタケ 20150919アカヌマベニタケ
2014.9.6 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* ベニヤマタケ(紅山茸) ヌメリガサ科 アカヤマタケ属 
  春〜秋、特に3〜4月頃、笹原、竹林の地上に発生。
 
20150630? 20150630?
2015.6.30 黒姫山

  *--------------* ホテイシメジ(布袋湿地) ヌメリガサ科 ホテイシメジ属 
    (旧 キシメジ科 カヤタケ属)
  秋、カラマツ林などの地上に発生する。
  アルコ−ルと一緒に食べると中毒する。
ひだは柄に長く垂生 
≪メモ≫クリーム色と白の2タイプ?  
 
20121007? 20121007? 20140907きのこ 20140907きのこ
2012.10.7 吉田山 2012.10.7 吉田山 2014.9.6 桜平
20141012ホテイシメジ 20150923ホテイシメジ 20150923ホテイシメジ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.23 我家の庭 2015.9.23 我家の庭

   キシメジ科

  *--------------* シイタケ(椎茸) キシメジ科 シイタケ属
  春と秋に広葉樹の倒木や切株上に単生〜群生。
 
20151125シイタケ 20151125シイタケ 20151111シイタケ 20151111シイタケ
2015.11.25 我家の庭 2015.11.11 我家の庭

  *--------------* オシロイシメジ(白粉湿地) キシメジ科 ハイイロシメジ属
    (旧 キシメジ科 カヤタケ属)
  秋に日当たりのよい林道端や草地などに群生。
 
20140906オシロイシメジ 20140907きのこ 20140907きのこ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平

  *--------------* ハイイロシメジ(灰色占地) キシメジ科 ハイイロシメジ属 
    (旧 キシメジ科 カヤタケ属)
  秋〜晩秋、種々の林内地上に群生。
 
20151103ハイイロシメジ 20151103ハイイロシメジ 20151107ハイイロシメジ 20151107クリタケ
2015.11.3 吉田山 2015.11.7 吉田山 2015.11.7 吉田山

  *--------------* シロノハイイロシメジ(白の灰色占地) キシメジ科 ハイイロシメジ属
    (旧 キシメジ科 カヤタケ属)
   
 
20141012シロノハイイロシメジ
2014.10.12 きのこ同定会

  *--------------* ムラサキシメジ(紫湿地、紫占地)  キシメジ科 ムラサキシメジ属
  秋、特に晩秋、広葉樹林および竹藪、まれに落葉の堆積マツ林の地上
 
20071015ムラサキシメジ
2007.10.15 我家の庭

  *--------------* サマツモドキ(早松擬) キシメジ科 サマツモドキ属 
  針葉樹の枯れ幹、特にスギ・マツなどに単生〜束生する。
 
20131005サツマモドキ
2013.10.5 吉田山

  *--------------* キサマツモドキ(黄早松擬) キシメジ科 サマツモドキ属 
  梅雨時と初秋、針葉樹の枯幹単生〜束生する。
 
20150803キサマツモドキ 20150803キサマツモドキ 20150823キサマツモドキ
2015.8.3 吉田山 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* ミネシメジ(峰占地) キシメジ科 キシメジ属 
  秋、アカマツ・コナラ林などの針葉樹・広葉樹の混交林内地上に発生する。
  柄は平滑またはすす色の小鱗片をつける。柄にすす色の鱗片があるものをミネシメジ、ないものをミドリシメジと区別する場合もある。石鹸臭がする。
 
20140906ミネシメジ 20140907きのこ 20140907きのこ 20150823ミネシメジ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園
20150919ミネシメジ
2015.9.19 桜平

  *--------------* アイシメジ(間占地) キシメジ科 キシメジ属
  秋、コナラ、ミズナラなどの広葉樹林、マツ、モミの針葉樹林内地上に群生または点々と発生する。
  ひだは白色で傘の外周付近は黄色味を帯びる。
「アイ」とはシモコンとシモフリシメジあるいはハエトリシメジとの中間的な形態と言う意
 
20140906アイシメジ 20140906アイシメジ 20140906アイシメジ 20140907きのこ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20141012アイシメジ 20150919アイシメジ 20150919アイシメジ 20150919?
2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.19 桜平 中央 2015.9.19 桜平 ひだ 縁黄色
2015.9.19 ?u氏
20150919シモフリシメジ・アイシメジ・キシメジ 20150920シモフリシメジ・アイシメジ・キシメジ
中央 左シモフリシメジ、右キシメジ
2015.9.19 ?u氏
中央 左シモフリシメジ、右キシメジ
2015.9.19 桜平

  *--------------* シモフリシメジ(霜降占地) キシメジ科 キシメジ属 
  秋やや遅く、アカマツやモミなどの針葉樹林や広葉樹との混生林内に発生。
 
20150919シモフリシメジ 20150919シモフリシメジ・アイシメジ・キシメジ 20150920シモフリシメジ・アイシメジ・キシメジ
2015.9.19 ?u氏 左 中央アイシメジ、右キシメジ
2015.9.19 ?u氏
左 中央アイシメジ、右キシメジ
2015.9.19 桜平

  *--------------* ネズミシメジ(鼠湿地) キシメジ科 キシメジ属 
  秋、マツやモミなどの針葉樹林、ときにブナ林にも発生する。
 
20140906ネズミシメジ 20140906ネズミシメジ 20141012ネズミシメジ
2014.9.6 桜平 2014.10.12 きのこ同定会
20150919ネズミシメジ 20150919ネズミシメジ 20150919ネズミシメジ 20150920ネズミシメジ
2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* マツタケモドキ(松茸擬き) キシメジ科 キシメジ属 
  秋、マツタケより少し遅れてアカマツ林に発生する。
 
20150920マツタケモドキ 20150920マツタケモドキ・マツタケ
2015.9.19 桜平 左 右はマツタケ
2015.9.19 桜平

  *--------------* マツタケ(松茸) キシメジ科 キシメジ属 
  秋、またときに梅雨明けの頃、主にアカマツ林内の地上に群生し、しばしば菌輪を作る。
 
20150920マツタケモドキ・マツタケ
右 左はマツタケモドキ
2015.9.19 桜平

  *--------------* クダアカゲシメジ() キシメジ科 キシメジ属
 
 
20150919クダアカゲシメジ
2015.9.19 桜平

  *--------------* アカゲシメジ キシメジ科 キシメジ属
 
 
20140906??アカゲシメジ
2014.9.6 桜平

  *--------------* カラマツシメジ キシメジ科 キシメジ属
 
 
20150620カラマツシメジ
2015.6.20 吉田山

  *--------------* キヒダマツシメジ() キシメジ科 キシメジ属
 
 
20150919キヒダマツシメジ 20150920キヒダマツシメジ
2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* キシメジ(黄占地) キシメジ科 キシメジ属
 
 
20150919キシメジ 20150919シモフリシメジ・アイシメジ・キシメジ 20150920シモフリシメジ・アイシメジ・キシメジ
ひだ 全面黄色
2015.9.19 ?u氏
右 左シモフリシメジ、中央アイシメジ
2015.9.19 ?u氏
右 左シモフリシメジ、中央アイシメジ
2015.9.19 桜平

  *--------------* オオイチョウタケ(大銀杏茸) キシメジ科 オオイチョウタケ属
  初夏と秋に森林や畑、公園内の腐葉土上に多数群生あるいは点々と発生。
 
20140912オオイチョウタケ 20140912オオイチョウタケ 20140912オオイチョウタケ 20140912オオイチョウタケ
2014.9.12 吉田山
20150802オオイチョウタケ 20150802オオイチョウタケ
2015.9.11 吉田山

  *--------------* ツブエノシメジ() キシメジ科 ザラミノシメジ属
  初夏〜秋に森林や道端、公園などの地面に群生。
 
20150529ツブエノシメジ 20150529ツブエノシメジ
2015.5.29 吉田山

  *--------------* コザラミノシメジ(小粗面胞子占地) キシメジ科 ザラミノシメジ属
  夏〜秋、人里の地上に発生
 
20150710コザラミノシメジ 20150710コザラミノシメジ
2015.7.10 吉田山

  *--------------* ザラミノシメジ属の一種 (キシメジ科 ザラミノシメジ属)
 
 
20131005? 20131005?
2013.10.5 吉田山 右 3本のうち上2本

  *--------------* クロゲシメジ() (キシメジ科 キシメジ属)
 
 
20150920クロゲシメジ
2015.9.19 桜平

  *--------------* コガネシメジ(仮称) (キシメジ科 キシメジ属)
  まだ、正式名が決まっていない。
 
20150919? 20150919? 20150920仮称コガネシメジ
2015.9.19 ?u氏 2015.9.19 桜平

  *--------------* ツノシメジ(角占地) (キシメジ科 ツノシメジ属)
 
 
20151003ツノシメジ
2015.10.3 吉田山

   シメジ科

  *--------------* ハタケシメジ(畑占地) シメジ科 シメジ属
    (旧 キシメジ科 シメジ属)
  春〜秋、林道端、庭園などの埋れ木のある場所に発生。
 
20140906ハタケシメジ 20140906ハタケシメジ 20141012ハタケシメジ 20150919ハタケシメジ
2014.9.6 桜平 2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.19 ?u氏
20150919ハタケシメジ 20151004ハタケシメジ
2015.9.19 ?u氏 2015.10.4 吉田山

  *--------------* シャカシメジ(釈迦湿地) シメジ科 シメジ属
    (旧 キシメジ科 シメジ属)
  秋、雑木林またはマツまじりの雑木林に発生。
 
20150919シャカシメジ
2015.9.19 ?u氏

  *--------------* スミゾメシメジ(墨染占地) シメジ科 シメジ属
    (旧 キシメジ科 シメジ属)
  雑木林の地上に発生。
 
20140906スミゾメシメジ
2014.9.6 ?u氏

  *--------------* カクミノシメジ(角実占地) シメジ科 シメジ属
    (旧 キシメジ科 シメジ属)
  夏〜秋、アカマツなどの針葉樹林や雑木林内の地上に束生または単生する。
 
20150823カクミノシメジかスミゾメシメジ 20150823カクミノシメジかスミゾメシメジ 20150823カクミノシメジかスミゾメシメジ
カクミノシメジ か スミゾメシメジ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

   タマバリタケ科

  *--------------* ナラタケ(楢茸) タマバリタケ科 ナラタケ属 
    (旧 キシメジ科 ナラタケ属)
    朽木、立木の根元に多数束生。
    生食すると軽く中毒すると記載されていた。
つばあり ≪メモ≫ナラタケ属 共通事項 条線あり、傘中央に鱗片あり
 
20131005ナラタケ 20131005? 20131005ナラタケ
2013.10.5 吉田山
20140907きのこ 20140907きのこ 20140907きのこ 20151004ナラタケ
2014.9.6 桜平 2015.10.4 吉田山

  *--------------* ナラタケ属の一種 タマバリタケ科 ナラタケ属  
    (旧 キシメジ科 ナラタケ属)
     
 
20150919ナラタケ属の一種 20150919ナラタケの一種 20150920ナラタケの仲間
2015.9.19 桜平 2015.9.19 ?u氏 2015.9.19 桜平

   ラッシタケ科

  *--------------* ニオイアシナガタケ(匂足長茸) ラッシタケ科 クヌギタケ属 
    (旧 キシメジ科 クヌギタケ属)
  夏〜初冬、落葉や落枝上に発生する。
   
 
20151107? 20151107? 20151107? 又はアシナガタケかも?
2015.10.3 吉田山

  *--------------* アシナガタケ(足長茸) ラッシタケ科 クヌギタケ属 
    (旧 キシメジ科 クヌギタケ属)
  夏〜晩秋、落葉や落枝上に単生〜散生する。
   
 
20151107? 20151107? 20151107? 又はニオイアシナガタケかも?
2015.10.3 吉田山

  *--------------* チシオタケ(血潮茸) ラッシタケ科 クヌギタケ属 
    (旧 キシメジ科 クヌギタケ属)
  夏〜秋、広葉樹材上に束生〜群生する。
   
 
20150923チシオタケ 20150923チシオタケ 20150923タケハリカビ 20150923タケハリカビ
2015.9.23 我家の庭 タケハリカビ
20150926チシオタケにタケハリカビ 20150926チシオタケにタケハリカビ 20151003チシオタケ
2015.9.26 我家の庭 2015.9.27 我家の庭 2015.10.3 吉田山

  *--------------* サクラタケ(桜茸) ラッシタケ科 クヌギタケ属 
    (旧 キシメジ科 クヌギタケ属)
  林内の地上に散生する。
   
 
20141012サクラタケ
2014.10.12 きのこ同定会

  *--------------* クヌギタケ属の一種 ラッシタケ科 クヌギタケ属 
    (旧 キシメジ科 クヌギタケ属)
 
   
 
20150919? 20150919クヌギタケ属の一種
2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

   オオモミタケ科

  *--------------* オオモミタケ(大樅茸) オオモミタケ科 モミタケ属
    (旧 キシメジ科 モミタケ属)
  初秋、トドマツなどの針葉樹林内地上に単生〜群生。
 
20140906オオモミタケ 20140906オオモミタケ 20150919オオモミタケ
2014.9.6 ?u氏 2015.9.19 ?u氏

   ヒドナンギウム科

  *--------------* オオキツネタケ(大狐茸) ヒドナンギウム科 キツネタケ属
    (旧 キシメジ科 キツネタケ属)
  林内の放尿跡や動物の死体分解跡などに好んで発生する。
本種の根元は紫。似た仲間のカレバキツネタケ、キツネタケモドキは根元が紫色にならない。
 
20071015フリルが付いた茸 20080826? 20140709キツネタケ 20140709キツネタケ
2007.10.15 我家の庭 2008.8.26 我家の庭 2014.7.9 我家の庭
20140906オオキツネタケ 20140906オオキツネタケ 20140906オオキツネタケ 20140907きのこ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 根元は紫
20141012オオキツネタケ 20151003オオキツネタケ 20151003オオキツネタケ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.10.3 吉田山 2015.10.3 吉田山

  *--------------* キツネタケ属の一種 ヒドナンギウム科 キツネタケ属
    (旧 キシメジ科 キツネタケ属)
 
 
20130713? 20140621? 20140621? 20140906キツネタケの仲間
2013.7.13 吉田山 2014.6.21 青少年の森 2014.9.6 桜平
20150919キツネタケ属の一種
2015.9.19 桜平

   タマバリタケ科

  *--------------* ダイダイガサ(橙傘) タマバリタケ科 ダイダイガサ属
    (旧 キシメジ科 ダイダイガサ属)
 
 
20080826? ダイダイガサにしてはかさ縁に違和感、ハナガサタケにしては鱗片が細かいので???
? 2008.8.26 我家の庭

   ポロテレウム科

  *--------------* ヒロヒダタケ(広襞茸) ポロテレウム科 ヒロヒダタケ属 
    (旧 キシメジ科 ツエタケ属)
  広葉樹の腐木上やその周辺に発生。
 
20140719ヒロヒダタケ 20140719ヒロヒダタケ 20140719ヒロヒダタケ 20140719ヒロヒダタケ
2014.7.19 吉田山
20150620ヒロヒダタケ
2015.6.20 吉田山

   ガマノホタケ科

  *--------------* ムキタケ(剥茸) ガマノホタケ科 ムキタケ属 
    (旧 キシメジ科 ワサビタケ属)
  種々の広葉樹、特にブナ、ミズナラの枯幹、倒木上に多数重なって側生する。冷温帯林の木材腐朽菌菌。
 
20141012ムキタケ 20151004ムキタケ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.10.4 吉田山

  *--------------* クロサカズキシメジ(黒盃占地)の仲間 ガマノホタケ科 クロサカズキシメジ属 
    (旧 キシメジ科 クロサカズキシメジ属)
  秋にブナなどの腐朽材上またはその付近に群生〜束生。
 
20150919クロサカズキシメジの仲間 20150919クロサカズキシメジの仲間
2015.9.19 桜平

   ツキヨタケ科

  *--------------* エセオリミキ(似非折幹) ツキヨタケ科 アカアザタケ属 
    (旧 キシメジ科 モリノカレバタケ属)
  広葉樹や落葉樹の林内地上の落葉や落枝上群生〜散生する。
  落葉分解菌 傘は吸水性 中央は濃い。
アカチャカレバタケと間違いやすい。
 
20140719エセオリミキ 20140906エセオリミキ 20140906エセオリミキ 20140906エセオリミキ
2014.6.21 吉田山 2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20140907きのこ
2014.9.6 桜平

  *--------------* アマタケ() ツキヨタケ科 モリノカレバタケ属
    (旧 キシメジ科 モリノカレバタケ属)
  広葉樹林内の落葉層上に群生または束生
 
20140621? 20140621? 20140906アマタケ 20140906アマタケ
2014.6.21 青少年の森 2014.9.6 桜平
20140907きのこ 20140907きのこ
2014.9.6 桜平

  *--------------* ワサビカレバタケ(山葵枯葉茸) ツキヨタケ科 モリノカレバタケ属
    (旧 キシメジ科 モリノカレバタケ属)
  夏〜秋、雑木林やマツ林に発生
  ワサビ味がする。
 
20150823ワサビカレバタケ 20150823ワサビカレバタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* モリノカレバタケ(森の枯葉茸) ツキヨタケ科 モリノカレバタケ属 
    (旧 キシメジ科 モリノカレバタケ属)
  林内の腐植土・落葉上に群生、ときに菌輪を作る。
 
20140621?モリノカレバタケ 20140621?モリノカレバタケ
?2014.6.21 青少年の森

  *--------------* モリノカレバタケの仲間 ツキヨタケ科 モリノカレバタケ属
    (旧 キシメジ科 モリノカレバタケ属)
 
 
20140906モリノカレバタケの仲間 20150622?
2014.9.6 桜平 2015.6.22 吉田山

   ホウライタケ科

  *--------------* ハナオチバタケ(花落葉茸) ホウライタケ科 ホウライタケ属
    (旧 キシメジ科 ホウライタケ属)
  初夏〜秋、広、針葉樹の落葉上に発生。
  ハナオチバタケ(ヒダが16〜19)、ハリガネオチバタケ(ひだが13〜15)
 
20150718ハナオチバタケ
2015.7.18 吉田山

  *--------------* ハリガネオチバタケ(針金落葉茸) ホウライタケ科 ホウライタケ属
    (旧 キシメジ科 ホウライタケ属)
  広葉樹林内の落葉から群生。
 
20150710ハリガネオチバタケ 20150710ハリガネオチバタケ 20150802ハリガネオチバタケ
2015.7.10 吉田山 2015.9.11 吉田山
20150823ハリガネオチバタケ 20150823ハリガネオチバタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園 ヒダが15
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* スジオチバタケ(筋落葉茸) ホウライタケ科 ホウライタケ属
    (旧 キシメジ科 ホウライタケ属)
  広葉樹林内の落葉、落枝上に群生。
 
20140613? 20140613? 20140613? 20150620?
2014.6.13 吉田山 2015.6.20 吉田山

   ヒナノヒガサ科

  *--------------* ヒナノヒガサ(雛日傘) ヒナノヒガサ科 ヒナノヒガサ属
    (旧 キシメジ科 ヒナノヒガサ属)
  苔の生えた地上に群生。
 
20150710ヒナノヒガサ
2015.7.10 吉田山

   テングタケ科

  *--------------* ベニテングタケ(紅天狗茸) テングタケ科 テングタケ属 
  夏〜秋、針葉樹林、広葉樹林(特にカバノキ属)の林内地上に発生する。
  傘に条線あり。
≪メモ≫小ひだ(短いひだ)の終わり方が切断科型。
 
20121011? 20140919ベニテングダケ 20140906ベニテングダケ 20140906ベニテングタケ
2012.10.11 志賀高原 2014.9.19 天狗岳 2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20140906ベニテングタケ 20140907きのこ 20141012ベニテングタケ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 2014.10.12 きのこ同定会
20150919ベニテングタケ・タマゴタケ 20150919ベニテングタケ・タマゴタケ
上 下はタマゴタケ 2015.9.19 ?u氏

  *--------------* ハイカグラテングタケ(灰神楽天狗茸) テングタケ科 テングタケ属
  夏〜秋、アカマツ、コナラ、ブナなどの樹下に発生。
 
20130820?
2013.8.20 吉田山

  *--------------* ツルタケ(鶴茸) テングタケ科 テングタケ属
  ブナ科、マツ科などの樹下に発生。
 
20141012ツルタケ 20150903? 20150903? 20150818ツルタケ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.3 我家の庭 2015.8.18 吉田山

  *--------------* カバイロツルタケ(樺色鶴茸) テングタケ科 テングタケ属
  夏〜秋、ブナ科、マツ科などの樹下に発生。
 
20131005カバイロツルタケ 20131005? 20140719カバイロツルタケ 20140906?
2013.10.5 吉田山 下1本
上2本はザラミノシメジ属
2013.10.5 吉田山 2014.6.21 吉田山
☆ツバなし、ツボあり。
2014.9.6 桜平
20150803カバイロツルタケ 20150803カバイロツルタケ 20150718カバイロツルタケ 20150718カバイロツルタケ
2013.10.5 吉田山 2015.7.18 吉田山

  *--------------* タマゴタケ(卵茸) テングタケ科 テングタケ属
  夏〜秋、シイ、コナラ、ブナ、カバノキ、モミ、ツガなどの種々の樹下に発生。
 
20100711? 20100911タマゴタケ 20130724タマゴタケ 20130820タマゴタケ
2010.7.28 立山美女平 2010.9.11 吉田山 2013.7.24 根石岳 2013.8.20 吉田山
20130913カナムグラ ←ベニテングタケの可能性は? 20150726タマゴタケ 20150726タマゴタケ
2013.9.12 吉田山 2015.7.26 吉田山
20150802タマゴタケ 20150802タマゴタケ
2015.8.2 吉田山
20150919ベニテングタケ・タマゴタケ 20150919ベニテングタケ・タマゴタケ
下 上はベニテングタケ 2015.9.19 ?u氏


  *--------------* ミヤマタマゴタケ(深山卵茸) テングタケ科 テングタケ属
 
 
20080928ミヤマタマゴタケ 20121007? 20130820?
? 2008.9.28 吉田山 ? 2012.10.7 吉田山 ? 2013.8.20 吉田山

  *--------------* タマゴテングタケモドキ(卵天狗茸擬) テングタケ科 テングタケ属 
  広葉樹林、針葉樹・広葉樹混生林などに発生する。
 
20120815? 20120817? つばは見えるが、つぼの有無はみえない。
タマゴテングタケモドキでたぶんOK(ひだがピンク色であれば、確実)
2012.8.15 吉田山 2012.8.17 吉田山
20140719タマゴテングタケモドキ 20140719タマゴテングタケモドキ 20140719タマゴテングタケモドキ ☆ツボあり、ツバあり、傘に条線あり、ヒダがピンク色。
2014.7.19 吉田山

  *--------------* ドクツルタケ(毒鶴茸) テングタケ科 テングタケ属 ▲▲
  針葉樹林、広葉樹林の地上に発生。
  傘に条線なし。メルツァー液で黄変する。(写真内 黄色い部分)
≪メモ≫ひだに小ひだ、孫ひだがある。小ひだ(短いひだ)の終わり方が切断科型。マツタケモドキ亜属の小ひだは非切断型。
図鑑には傘の条線ありが先に掲載、なしは後ろに掲載。
 
20140906ドクツルタケ 20140907きのこ 20140907きのこ 20150818ドクツルタケ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 2015.8.18 吉田山
20150919ドクツルタケ 20150919ドクツルタケ
2015.9.19 桜平

  *--------------* コテングタケ(小天狗茸) テングタケ科 テングタケ属 ▲▲
  夏〜秋、針葉樹林、広葉樹林の地上に発生。
 
20150920コテングタケ
2015.9.19 桜平

  *--------------* ガンタケ(雁茸 ) テングタケ科 テングタケ属 
  夏〜秋、マツ、カラマツ、ブナ、コナラなどの種々の針葉、広葉樹林の地上に発生。
 
20150802ガンタケ 20150802ガンタケ 20150802ガンタケ
2015.8.2 吉田山
20150823ガンタケ 20150823ガンタケ 20150823ガンタケ 20150823ガンタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園
20150823ガンタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* シロオニタケ(白鬼茸) テングタケ科 テングタケ属 ▲▲
  夏〜秋、シイ、カシ林、アカマツ・コナラ林などの地上に発生。
 
20140906シロオニタケ 20150919シロオニタケ 20150920シロオニタケ
2014.9.6 ?u氏 2015.9.19 ?u氏 幼菌 2015.9.19 桜平

  *--------------*  テングタケ科 テングタケ属
 
 
20110817? 候補 タマシロオニタケ(球白鬼茸) (テングタケ科 テングタケ属)
2011.8.17 吉田山
20150620? 20150823テングタケ属の一種 20150823テングタケ属の一種 20150919?
2015.6.20 吉田山 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園 2015.9.19 桜平

   ウラベニガサ科

  *--------------* ウラベニガサ(裏紅傘) ウラベニガサ科 ウラベニガサ属
  広葉樹の倒木上に散生する。
 
20141012ウラベニガサ 20150620ウラベニガサ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.6.20 吉田山

  *--------------* ベニヒダタケ(紅襞茸) ウラベニガサ科 ウラベニガサ属
  初夏〜秋、広葉樹の腐朽木やおが屑上に群生〜束生する。
 
20150803ベニヒダタケ 20150803ベニヒダタケ
2015.8.12 吉田山

  *--------------* ウラベニガサ属の仲間 ウラベニガサ科 ウラベニガサ属
 
 
20140621ウラベニガサ属 20140621ウラベニガサ属
2014.6.21 青少年の森

   ハラタケ科

  *--------------* カラカサタケ(唐傘茸) ハラタケ科 カラカサタケ属
  林内や竹林内の地上または草地に単生あるいは散生する。
 
20140913カラカサタケ 20140913カラカサタケ
2014.9.13 御柱山
20150802カラカサタケ 20150802カラカサタケ 20150802カラカサタケ 20150903カラカサタケ
2015.8.12 吉田山 2015.9.5 御柱山

  *--------------* ザラエノハラタケ(粗柄原茸) ハラタケ科 ハラタケ属
  夏〜秋、針葉樹林に単生〜散生。
 
20140719ザラエノハラタケ 20140719ザラエノハラタケ 20140719ザラエノハラタケ 20150823ザラエノハラタケ
2014.7.19 吉田山 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園
20150823ザラエノハラタケ 20150920ザラエノハラタケ 20150920ザラエノハラタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園 2015.9.19 桜平

  *--------------* ウスキモリノカサ(薄黄森傘) ハラタケ科 ハラタケ属
  夏〜秋、種々の林内の落葉の堆積した所に散生〜群生。
 
20150920ウスキモリノカサ 20150920ウスキモリノカサ
2015.9.19 桜平

  *--------------* ナカグロモリノカサ(中黒森の傘) ハラタケ科 ハラタケ属 
  草地や林内地上に発生。
 
20080815? 20130713? 20130713? ← 「つば」がある。
2008.8.15 我家の庭 2013.7.13 吉田山 2013.7.13 吉田山
20140712?ナカグロモリノカサ 20140712?ナカグロモリノカサ 20140914?ナカグロモリノカサ 20140906ナカグロモリノカサ
2014.7.12 吉田山 2014.9.14 吉田山 2014.9.6 ?u氏

  *--------------* ワタカラカサタケ(綿唐傘茸) ハラタケ科 キツネノカラカサ属 
  夏〜秋、林地に発生。
 
20150903ワタカラカサタケ 20150903ワタカラカサタケ 20150913ワタカラカサタケ 20150913ワタカラカサタケ
2015.9.5 御柱山 2015.9.13 吉田山

  *--------------* ササクレヒトヨタケ(細々裂一夜茸) ハラタケ科 ササクレヒトヨタケ属
    (旧 ヒトヨタケ科 ヒトヨタケ属)
  道端、公園など、特に地下に有機物が埋もれていると思われるような場所に発生する。
 
20121006ササクレヒトヨタケ 20121006ササクレヒトヨタケ
2012.10.6 別荘地入口

  *--------------* ノウタケ(脳茸) ハラタケ科 ノウタケ属
    (旧 ホコリタケ科 ノウタケ属)
  林内地上に発生する。
 
20100820ノウタケ
2010.8.20 吉田山

  *--------------* ホコリタケ(埃茸) 別名 キツネノチャブクロ ハラタケ科 ホコリタケ属
    (旧 ホコリタケ科 ホコリタケ属)
  各種の林内および道端地上に群生する。
 
20140906ホコリタケ 20140906ホコリタケ 20140906ホコリタケ 20140906ホコリタケ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20140906ホコリタケ 20140906ホコリタケ 20141012ホコリタケ 20150913ホコリタケ
2014.9.6 桜平 2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.13 吉田山
20151004ホコリタケ
2015.10.4 吉田山

  *--------------* ホコリタケの仲間、 ハラタケ科 ホコリタケ属
    (旧 ホコリタケ科 ホコリタケ属)
  同定には胞子やトゲの構造観察が必要
 
20121007? 20080928ホコリタケ 20091004ホコリタケ 20121002ホコリタケ
2012.10.5 吉田山 2008.9.28 吉田山 2009.10.4 我家の庭 2012.10.2 根石岳登山道
20141012ホコリタケの一種
2014.10.12 きのこ同定会

  *--------------* スジチャダイゴケ(線茶台茸) ハラタケ科 チャダイゴケ属
    (旧 チャダイゴケ科 チャダイゴケ属)
  夏〜晩秋に各種の林内の植物遺骸上あるいは有機質に富んだ地上に群生する。
 
20150718スジチャダイゴケ 20150718スジチャダイゴケ
2015.7.18 吉田山

  *--------------* ツネノチャダイゴケ(常茶台苔) ハラタケ科 ツネノチャダイゴケ属
    (旧 チャダイゴケ科 ツネノチャダイゴケ属)
  朽ち木、落枝上に群生する。
 
20130713ツネノチャダイゴケ 20130713ツネノチャダイゴケ 20130713ツネノチャダイゴケ
2013.7.13 吉田山

   カブラマツタケ科

  *--------------* シワカラカサモドキ(皺唐傘擬) カブラマツタケ科 シワカラカサタケ属
    (旧 ハラタケ科 シワカラカサタケ属)
  ブナ林、落葉樹の落枝、倒木上に発生。
 
20140906シワカラカサモドキ 20140906シワカラカサモドキ
2014.9.6 桜平

  *--------------* シワカラカサタケ属の一種 カブラマツタケ科 シワカラカサタケ属
    (旧 ハラタケ科 シワカラカサタケ属)
 
 
20150919シワカラカサタケ属の一種 20150919シワカラカサタケ属の一種
2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* コガネタケ(黄金茸) カブラマツタケ科 コガネタケ属 今は扱い
    (旧 ハラタケ科 コガネタケ属)
  林地や道端に多数群生。
 
20141012コガネタケ 20151020コガネタケ 20151020コガネタケ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.10.20 吉田山

   ヒトヨタケ科

   ナヨタケ科

  *--------------* ヒトヨタケ(一夜茸) ナヨタケ科 ヒメヒトヨタケ属 
    (旧 ヒトヨタケ科 ヒトヨタケ属)
  春から晩秋、草地、道端、庭園などに発する。
  液化する。
 
20150524ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属 20150524ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属 20150524ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属
2015.5.24 青少年の森 2015.5.24 青少年の森 2015.5.24 青少年の森

  *--------------* ヒメヒトヨタケ属の一種 ナヨタケ科 ヒメヒトヨタケ属 
    (旧 ヒトヨタケ科 ヒトヨタケ属)
 
 
20080928? 20110727? 20120706?
2008.9.28 吉田山 2011.7.27 吉田山 2012.7.6 吉田山
20140906ヒメヒトヨダタケの仲間
2014.9.6 桜平

  *--------------* 旧ヒトヨタケ属の一種 ナヨタケ科 ?属  
    (旧 ヒトヨタケ科 ヒトヨタケ属)
 
 
20150620? 20150620?
2015.6.20 吉田山 2015.6.20 吉田山

  *--------------* キララタケ(雲母茸) ナヨタケ科 キララタケ属
    (旧 ヒトヨタケ科 ヒトヨタケ属)
  種々の広葉樹の切株等の周辺に群生〜束生する。
 
20101022?
2010.10.22 吉田山
20140621キララタケ 20140621キララタケ 20140621キララタケ 20140621キララタケ
2014.6.21 青少年の森

  *--------------* ムジナタケ(狢茸) ナヨタケ科 ナヨタケ属
    (旧 ヒトヨタケ科 ナヨタケ属)
  庭園、草地、道端などに群生。
 
20130709ムジナタケ
2013.7.9 吉田山

  *--------------* ナヨタケ属の一種 ナヨタケ科 ナヨタケ属
    (旧 ヒトヨタケ科 ナヨタケ属)
 
 
20130518? 20130518? ウラベニガサの仲間は材上生、アセタケかどうかは顕鏡が必要だが、たぶんナヨタケ属
2013.5.18 永明寺山
20140621?ナヨタケ科 20140621?ナヨタケ科
2014.6.21 青少年の森
20140719ナヨタケの仲間 20140719ナヨタケの仲間
2014.7.19 吉田山
20150524ヒトヨタケ科ナヨタケ属 20150524ヒトヨタケ科ナヨタケ属
2015.5.24 青少年の森
液化しない
2015.5.24 青少年の森
液化しない

   モエギタケ科

  *--------------* キサケツバタケ(黄裂け鍔茸) モエギタケ科 モエギタケ属
  道端、田畑、河川敷の草むらに単生。
  裂けた厚めのツバが名前の由来らしい。
 
20120526?
2012.5.26 吉田山

  *--------------* サケツバタケ(裂け鍔茸) モエギタケ科 モエギタケ属
  道端の草むらや畑地、牧場の牛馬の糞上などに単生〜群生。
  裂けた厚めのツバが名前の由来らしい。
 
20110817? 20120513? 20120526?
2011.8.17 吉田山 2012.5.13 吉田山 2012.5.26 吉田山
20150620サケツバタケ</B> 20150620サケツバタケ</B>
2015.6.20 吉田山

  *--------------* モエギタケ(萌木茸) モエギタケ科 モエギタケ属
  広葉樹林内の湿気の多い地面または草地に単生〜群生。
 
20141012モエギタケ 20150926キノコ 20150926モエギタケ 20150926モエギタケ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.26 我家の庭 2015.9.29 我家の庭
20150926モエギタケ 20151001モエギタケ 20150926モエギタケ 20150926モエギタケ
2015.9.29 我家の庭 2015.10.1 我家の庭 2015.10.3 我家の庭

  *--------------* クリタケ(栗茸) モエギタケ科 ニガクリタケ属
    (旧 モエギタケ科 クリタケ属)
  秋〜晩秋にかけてブナ、ナラ、クリなどの広葉樹の切株や倒木、土に埋まった材などに多数束生する。
 
20081008クリタケ 20141012クリタケ 20151003クリタケ 20151004クリタケ
2008.10.8 我家の庭 2014.10.12 きのこ同定会 2015.10.3 吉田山 2015.10.4 吉田山

  *--------------* ニガクリタケ(苦栗茸) モエギタケ科 ニガクリタケ属 ▲▲
    (旧 モエギタケ科 クリタケ属)
  各種広葉樹〜針葉樹の切株や枯幹などに群生する。
 
20131005? 20131005? 20131005? 20141012ニガクリタケ
2013.10.5 吉田山 2013.10.5 吉田山 2013.10.5 吉田山 2014.10.12 きのこ同定会
20151103ニガクリタケ 20151107チャツムタケ?
2015.11.3 吉田山 2015.11.7 吉田山

  *--------------* ナメコ(滑子) モエギタケ科 スギタケ属 
  初夏の梅雨時および秋〜晩秋にブナなどの落葉広葉樹の倒木や切株上に多数群生〜束生する。
 
20150926ナメコ
2015.9.27 我家の庭ホダ木

  *--------------* スギタケ(杉茸) モエギタケ科 スギタケ属 
  広葉樹の枯木や埋れた材などに多数束生。
  スギタケの同定には、かさと柄の粘性の確認が必要。
  人によって中毒するそうな。
 
20101022? 20111101? 20121007ツチスギタケ 20121016?
2010.10.22 吉田山 2011.11.1 吉田山 2012.10.7 吉田山 2012.10.16 吉田山
20141012スギタケ 20150529?スギタケ 20150529?スギタケ 20150609?スギタケ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.5.29 吉田山 2015.5.29 吉田山 2015.6.16 吉田山
20151003スギタケ
2015.10.3 吉田山

  *--------------* ツチスギタケ(土杉茸) モエギタケ科 スギタケ属
  夏〜秋に林内、道端、草原の地上または地中の落枝上に群生。
 
20151003ツチスギタケ
2015.10.3 吉田山

  *--------------* ハナガサタケ(花笠茸) モエギタケ科 スギタケ属
  針葉樹枯木や切株上に単生〜群生。
傘、柄の下部にささくれた繊維状鱗片をつけ、のちに脱落。
 
20140907きのこ 20140907きのこ
2014.9.6 桜平

  *--------------* スギタケモドキ(杉茸擬) モエギタケ科 スギタケ属
  春〜初夏および秋に広葉樹倒木や切株などに多数束生。
 
20150919スギタケ
2015.9.19 桜平

  *--------------* ヌメリスギタケモドキ(滑杉茸擬) 俗称 ヤナギタケ(柳茸) モエギタケ科 スギタケ属
  春〜秋に広葉樹の立木まて枯木の幹上に束生。
 
20110607? 20121007?
2011.6.7 吉田山 2012.10.5 吉田山
20131005? 20131005ヌメリスギタケモドキ 20131005ヌメリスギタケモドキ 20131005ヌメリスギタケモドキ
2013.10.5 吉田山 2013.10.5 吉田山
20150524ヌメリスギタケモドキ
2015.5.24 青少年の森

  *--------------* アカツムタケ(赤紡錘茸) モエギタケ科 スギタケ属 
  春〜秋に針葉樹の枯幹や切株上に少数束生〜単生。
 
20150823アカツムタケ 20150919アカツムタケ 20150920アカツムタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園 2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* チャナメツムタケ(茶滑錐茸) モエギタケ科 スギタケ属
  腐朽した倒木、半ば埋まった枯木やその周辺に群生〜単生。
 
20080910チャナメツムタケ 20141012チャナメツムタケ 20150919チャナメツムタケ 20151004チャネメツムタケ
2008.10.10 我家の庭 2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.19 桜平 2015.10.4 吉田山
20151110?チャナメツムタケ 20151110?チャナメツムタケ 20151110?チャナメツムタケ
? 2015.11.10 吉田山
20161104?チャナメツムタケ 20161104?チャナメツムタケ 20161104?チャナメツムタケ
? 2016.11.4 吉田山

  *--------------* シロナメツムタケ(白滑紡錘茸) モエギタケ科 スギタケ属
  秋にマツやブナ林の地上や腐木上に群生〜少数束生。
 
20150919シロナメツムタケ 20150919シロナメツムタケ 20151003シロナメツムタケ
2015.9.19 桜平 2015.10.3 吉田山

  *--------------* フミヅキタケ属の一種 モエギタケ科 フミヅキタケ属
    (旧 オキナタケ科 フミヅキタケ属)
 
 
20140621フミヅキタケ属 20140621フミヅキタケ属 20140621?
2014.6.21 青少年の森

  *--------------* ツチナメコ(土滑子) モエギタケ科 フミヅキタケ属
    (旧 オキナタケ科 フミヅキタケ属)
  夏〜秋、林内地上に単生〜束生〜群生。
 
20150823ツチナメコ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* ツチナメコの一種 モエギタケ科 フミヅキタケ属
    (旧 オキナタケ科 フミヅキタケ属)
 
 
20150718ツチナメコの一種 20150718ツチナメコの一種 20150818ツチナメコの一種 20150818ツチナメコの一種
2015.7.18 吉田山 2015.8.18 吉田山

  *--------------* チャツムタケ(茶紡錘茸) モエギタケ科 チャツムタケ属
    (旧 フウセンタケ科 チャツムタケ属)
  秋に針葉樹の朽ち木に群生〜束生する。
 
20080928? 20151003チャツムタケ?
? 2008.9.28 吉田山 2015.10.3 吉田山

  *--------------* オオワライタケ(大笑茸) モエギタケ科 チャツムタケ属 
    (旧 フウセンタケ科 チャツムタケ属)
  針葉樹の朽ち木に群生〜足指柄する。
 
20080928? 20150919オオワライタケ 20150919オオワライタケ
2008.9.28 吉田山 2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

   フウセンタケ科

  *--------------* ショウゲンジ(正源寺) フウセンタケ科 フウセンタケ属
    (旧 フウセンタケ科 ショウゲンジ属)
  地上生(針〜広葉樹林)
 
20140906ショウゲンジ 20140907きのこ 20150823ショウゲンジ 20150823ショウゲンジ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園
20150919ショウゲンジ 20150919ショウゲンジ 20150920ショウゲンジ
2015.9.19 桜平 2015.9.19 ?u氏 2015.9.19 桜平

  *--------------* ニセアブラシメジ(偽油占地) フウセンタケ科 フウセンタケ属
  別名 クリフウセンタケ(栗風船茸)
  秋、広葉樹林内地上に群生。
 
20140906?クリフウセンタケ 20141012ニセアブラシメジ 20150919ニセアブラシメジ 20150920クリフウセンタケ
2014.9.6 桜平 2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.19 ?u氏 2015.9.19 桜平

  *--------------* オオツガタケ(大栂茸) フウセンタケ科 フウセンタケ属
  夏〜秋、ツガなどの針葉樹林内地上に発生。
 
20150919オオツガタケ 20150920オオツガタケ 20150920オオツガタケ
2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* カワムラフウセンタケ(皮紫風船茸) 別名 フウセンタケ(風船茸
 フウセンタケ科 フウセンタケ属
  針葉樹林および広葉樹林内に発生。
 
20140906カワムラフウセンタケ
2014.9.6 桜平

  *--------------* ササクレフウセンタケ() 別名 フウセンタケ(風船茸
 フウセンタケ科 フウセンタケ属
  夏〜秋、広葉樹林内、ことにシラカンバ属(シラカンバ、ダケカンバ、ミズメなど)の樹下に発生する。
 
20150919ササクレフウセンタケ 20150919ササクレフウセンタケ 20150920ササクレフウセンタケ
2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* ムラサキアブラシメジモドキ(紫油占地擬) フウセンタケ科 フウセンタケ属
  広葉樹をまじえたアカマツ林に発生。
 
20140906ムラサキアブラシメジ 20140906ムラサキアブラシメジ 20140906?
2014.9.6 桜平

  *--------------* ツバアブラシメジ(鍔油占地) フウセンタケ科 フウセンタケ属
 
 
20140906ツバアブラシメジ 20140906ツバアブラシメジ 20141012ツバアブラシメジ 20150919ツバアブラシメジ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 2014.10.12 きのこ同定会 2015.9.19 桜平
20150919ツバアブラシメジ
2015.9.19 桜平

  *--------------* アブラシメジモドキ(油占地擬き) フウセンタケ科 フウセンタケ属
  夏から秋にかけて比較的高い山のモミ・ツガ類の林内やマツ類の林内に発生
 
20150710アブラシメジモドキ 20150710アブラシメジモドキ
2015.7.10 吉田山

  *--------------* cortinarius camphoratus フウセンタケ科 フウセンタケ属
   
 
20150919cortinarius camphoratus
2015.9.19 桜平

  *--------------* ササタケ() フウセンタケ科 フウセンタケ属
    (旧 フウセンタケ科 ササタケ属)
  マツ林に発生する。
 
20140906ササタケ 20140906ササタケ
2014.9.6 桜平

  *--------------* ササタケ亜属の一種 フウセンタケ科 フウセンタケ属
    (旧 フウセンタケ科 ササタケ属)
  ≪メモ≫旧ササタケ属 現ツバフウセンタケ亜属の特徴
 ヒダが赤色→アカタケ節
 ヒダが黄色→ササタケ節
 
20140906ササタケの仲間 20140906ササタケの仲間 20140907きのこ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平

  *--------------* アカタケ(赤茸) フウセンタケ科 フウセンタケ属
    (旧 フウセンタケ科 ササタケ属)
 
 
20150919アカタケ 20150919アカタケ 20150919アカタケ
2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* マルミノフウセンタケ(丸実風船茸) フウセンタケ科 フウセンタケ属
  ヒダが紫色を帯びる。
 
20140906マルミノフウセンタケ 20140907きのこ 20140907きのこ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平

  *--------------* オオウスムラサキフウセンタケ(薄紫風船茸) フウセンタケ科 フウセンタケ属
  地上生(亜高山帯、北地の針葉樹林(トウヒ・アオモリトドマツ・コメツガなど))
ヒダは茶色 幼菌の時には紫ではない。ウスフジフウセンタケ、ウスムラサキフウセンタケとは、大形なこと、表面の色が鮮やかなこと、肉が褐色であることで区別できる。
 
20140906オオウスムラサキフウセンタケ 20140906オオウスムラサキフウセンタケ 20140906?オオウスムラサキフウセンタケ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20140907きのこ 20140907きのこ 20140907きのこ 20150823オオウスムラサキフウセンタケ
2014.9.6 桜平 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* ミヤマムラサキフウセンタケ(深山紫風船茸) フウセンタケ科 フウセンタケ属
  マツ科の針葉樹林に発生する。
 
20150823ミヤマムラサキフウセンタケ 20150903マクキヌガサタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園 2015.9.5 御柱山

  *--------------* ムラサキシメジモドキ(紫占地擬)節の一種 フウセンタケ科 フウセンタケ属
 
 
20150919ムラサキシメジモドキ節の一種
2015.9.19 ?u氏

  *--------------* ツガタケ(栂茸) フウセンタケ科 フウセンタケ属
 
 
20140906ツガタケ
2014.9.6 ?u氏
ツガタケかな?
20150923ツガタケ? 20150926ツガタケ? 20150926ツガタケ? 20150926ツガタケ?
2015.9.23 我家の庭 2015.9.26 我家の庭 2015.9.27 我家の庭
20150926ツガタケ? 20150926ツガタケ? 20150926ツガタケ? 20150926ツガタケ?
2015.9.27 我家の庭 2015.9.28 我家の庭
20150926ツガタケ? 20150926ツガタケ? 20150926ツガタケ? 20150926ツガタケ?
2015.9.28 我家の庭 2015.9.29 我家の庭

  *--------------* ツバフウセンタケ亜属の一種 フウセンタケ科 フウセンタケ属
 
 
20140907きのこ 傘、柄に粘性なし。
2014.9.6 桜平

  *--------------* マダラフウセンタケに近いフウセンタケ属の一種 フウセンタケ科 フウセンタケ属
 
 
20150919? 20150919? 傘、柄に粘性なし。
2015.9.19 桜平

  *--------------* フウセンタケ属の一種 フウセンタケ科 フウセンタケ属
 
 
20151003フウセンタケ属の一種 20151003フウセンタケ属の一種
2015.10.3 吉田山

  *--------------* 未知種 フウセンタケ科 フウセンタケ属
 
 
20140907きのこ すごく苦い。
2014.9.6 桜平

  *--------------* カワムラジンガサタケ属の仲間 フウセンタケ科 カワムラジンガサタケ属
 
 
20140906カワムラジンガサタケ属の仲間
2014.9.6 桜平

   オキナタケ科

   アセタケ科

  *--------------* オオキヌハダトマヤタケ(大絹肌苫屋茸) アセタケ科 アセタケ属
    (旧 フウセンタケ科 アセタケ属)
  春〜秋、様々な林の林床に発生。
 
20150823? 20150823?
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園 2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* キヌハダトマヤタケ(絹肌苫屋茸) アセタケ科 アセタケ属
    (旧 フウセンタケ科 アセタケ属)
  地上生(針葉樹林)
  オオキヌハダトマヤタケに似ているが本種は柄の基部が膨らまない。
≪顕微鏡用メモ≫胞子は楕円〜インゲンマメ形で平滑
 
20140621キヌハダトマヤタケ 20140906キヌハダトマヤタケ 20140907きのこ
2014.6.21 青少年の森 2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平

  *--------------* キヌハダトマヤタケの仲間 アセタケ科 アセタケ属
    (旧 フウセンタケ科 アセタケ属)
 
 
20140906キヌハダトマヤアケの仲間
2014.9.6 桜平

  *--------------* シロトマヤタケ(白苫屋茸) アセタケ科 アセタケ属 
    (旧 フウセンタケ科 アセタケ属)
  広葉樹および針葉樹の林内地上に発生する。
  シロトマヤタケの柄は上下同大、シロニセトマヤタケは根元が球根上に膨らむ
≪顕微鏡用メモ≫シロトマヤタケの胞子は丸、シロニセトマヤタケの胞子はコブコブ
 
20140906シロニセトマヤタケ 20140906シロニセトマヤタケ 20140907きのこ シロニセトマヤタケの可能性もある。
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平

  *--------------* コバヤシアセタケ() アセタケ科 アセタケ属
    (旧 フウセンタケ科 アセタケ属)
  広葉樹および針葉樹の林内地上に発生する。
 
20140719?コバヤシアセタケ ←コバヤシアセタケかな? 20150823コバヤシアセタケ
2014.7.19 吉田山   2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* シロニセトマヤタケ(白偽苫屋茸) アセタケ科 アセタケ属 
    (旧 フウセンタケ科 アセタケ属)
  主として針葉樹の林内地上に発生する。
  シロトマヤタケの柄は上下同大、シロニセトマヤタケは根元が球根上に膨らむ
≪顕微鏡用メモ≫シロトマヤタケの胞子は丸(右図左)
シロニセトマヤタケの胞子はコブコブ(右図右)
20140906シロトマヤタケの胞子 20140906シロニセトマヤタケの胞子
 
20140906シロニセトマヤタケ 20140906シロニセトマヤタケ 20140907きのこ シロトマヤタケの可能性もある。
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平

  *--------------* クロトマヤタケ(黒苫屋茸) アセタケ科 アセタケ属
    (旧 フウセンタケ科 アセタケ属)
  地上生(針葉樹林 )とくに砂地のマツ林
  傘は繊維状でササクレ上の小鱗片をもち、柄下部も繊維状。
コブアセタケも似ている。
≪メモ≫
 旧フウセンタケ科
  フウセンタケ属←ショウゲンジ属、ササタケ属編入
  アセタケ属→アセタケ科に昇格
 
20140907きのこ 20140907きのこ
2014.9.6 桜平

  *--------------*  アセタケ科 アセタケ属
 
 
20150923アセタケ属の一種
2015.9.23 我家の庭

  *--------------*  アセタケ科 ?属
 
 
20140621? 20140621?
2014.6.21 青少年の森

   イッポンシメジ科

  *--------------* クサウラベニタケ(臭裏紅茸) イッポンシメジ科 イッポンシメジ属 
  夏〜秋ブナ科の樹下に群生。
 
20140906クサウラベニタケ ウラベニホテイシメジ 20140906クサウラベニタケ ウラベニホテイシメジ 20150919クサウラベニタケ 20150920?クサウラベニタケ・?クサウラベニタケ
2014.9.6 ?u氏
左:クサウラベニタケ 右:ウラベニホテイシメジ
2015.9.19 ?u氏 左 左は?ウラベニホテイシメジ
2015.9.19 桜平

  *--------------* ウラベニホテイシメジ(裏紅布袋占地) イッポンシメジ科 イッポンシメジ属
  秋にブナ科の樹下に群生〜単生。
 
20140906クサウラベニタケ ウラベニホテイシメジ 20140906クサウラベニタケ ウラベニホテイシメジ 20150919ウラベニホテイシメジ
2014.9.6 ?u氏
左:クサウラベニタケ 右:ウラベニホテイシメジ
2015.9.19 ?u氏
20150919?クサウラベニタケ 20150919?クサウラベニタケ 20150919?クサウラベニタケ
2015.9.19 ?u氏
20150920?ウラベニホテイシメジ 20150920?ウラベニホテイシメジ 20150920?クサウラベニタケ・?クサウラベニタケ
? 2015.9.19 桜平 ? 2015.9.19 桜平 右 左は?クサウラベニタケ
2015.9.19 桜平

  *--------------* ナスコンイッポンシメジ(茄子紺一本占地) イッポンシメジ科 イッポンシメジ属
  夏〜秋に林内の地上に単生〜少数群生。
 
20150823ナスコンイッポンシメジ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* ミイノモミウラモドキ(三井紅絹裏擬) イッポンシメジ科 イッポンシメジ属
 
 
20140719??ミイノモミウラモドキ 20140719??ミイノモミウラモドキ ☆柄が捩れる。
?? 2014.6.21 吉田山

   ヒダハタケ科

  *--------------* ヒダハタケ(襞歯茸) ヒダハタケ科 ヒダハタケ属 ▲▲
  夏〜秋、林内地上または倒木上に発生。
 
20140719ヒダハタケ 20140719ヒダハタケ 20140719ヒダハタケ ☆連絡脈がある。
2014.6.21 吉田山
20150919ヒダハタケ 20150919ヒダハタケ 20150919ヒダハタケ 20150919ヒダハタケ
2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

   オウギタケ科

  *--------------* クギタケ(釘茸) オウギタケ科 クギタケ属
  アカマツなどの林内地上に群生。
 
20141012クギタケ
2014.10.12 きのこ同定会

   ヌメリイグチ科

  *--------------* アミハナイグチ(網花猪口) ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 アミハナイグチ属)
  秋、カラマツ林地上に群生する。
 
20071015赤い茸 20131005アミハナイグチ 20131005?
2007.10.15 我家の庭 2013.10.5 吉田山 2013.10.22 吉田山
20150919アミハナイグチ 20150919アミハナイグチ
2015.9.19 ?u氏

  *--------------* ウツロベニハナイグチ(唐松紅花猪口) ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 アミハナイグチ属)
  カラマツ林内地上に発生する。
 
20150903ウツロベニハナイグチ 20150903ウツロベニハナイグチ 20150907ウツロベニハナイグチ
2015.9.5 御柱山 2015.9.7 我家の庭

  *--------------* カラマツベニハナイグチ(唐松紅花猪口) ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 アミハナイグチ属)
  カラマツ林内地上に発生する。
 
20140913カラマツベニハナイグチ 20140906カラマツベニハナイグチ 20140906カラマツベニハナイグチ 20140906カラマツベニハナイグチ
2014.9.13 御柱山 2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20150823カラマツベニハナイグチ 20150823カラマツベニハナイグチ
2015.8.23 八ヶ岳文化園

  *--------------* ベニハナイグチ(紅花猪口) ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 アミハナイグチ属)
  夏〜秋に五針葉マツ林の地上に単生〜群生
 
20150710ベニハナイグチ 20150710ベニハナイグチ
2015.8.6 立山 獅子岳

  *--------------* シロヌメリイグチ(白滑り猪口) ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 ヌメリイグチ属)
  五針葉マツ林の地上に単生〜群生。
 
20121007シロヌメリイグチ 20131001? 20131005シロヌメリイグチ
2012.10.7 吉田山 2013.10.1 吉田山 2013.10.5 吉田山
20140621?シロヌメリイグチ 20140621?シロヌメリイグチ 20140906シロヌメリイグチ 20151004シロヌメリイグチ
2014.6.21 青少年の森 2014.9.6 桜平 2015.10.4 吉田山
20150919シロヌメリイグチ
2015.9.19 桜平

  *--------------* ヌメリイグチ(滑り猪口) ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 ヌメリイグチ属)
  夏〜秋に二針葉マツ林の地上に単生〜群生。
 
20141012ヌメリイグチ 20151003ヌメリイグチ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.10.3 吉田山

  *--------------* ハナイグチ(花猪口) 俗称 ジゴボウ ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 ヌメリイグチ属)
  カラマツ林林の地上に単生〜群生。
 
20080902ハナイグチ 20080915ハナイグチ 20071015ジゴボウ
2008.9.2 我家の庭 2008.9.15 我家の庭 2007.10.15 我家の庭
20130713? 20130713? 20131001ハナイグチ 20131001ハナイグチ
2013.7.13 吉田山 2013.10.1 吉田山 2013.10.1 吉田山
20131005? 20131005ハナイグチ< 20140906ハナイグチ 20141012ハナイグチ
2013.10.5 吉田山 2013.10.5 吉田山 2014.9.6 桜平 2014.10.12 きのこ同定会
20150620? 20151004ハナイグチ
2015.6.20 吉田山 2015.10.4 吉田山

  *--------------* チチアワタケ(乳粟茸) ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 ヌメリイグチ属)
  二針葉マツ林の地上に単生〜群生。
 
20140719チチアワタケ ☆ツバがない、柄 細かい粒点。
2014.6.21 吉田山

  *--------------* アミタケ(網茸) ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 ヌメリイグチ属)
  二針葉マツ林の地上に単生〜群生。
 
20131005アミタケ
2013.10.5 吉田山

  *--------------* キノボリイグチ(木登猪口) ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属
    (旧 イグチ科 ヌメリイグチ属)
 
 
20150919キノボリイグチ 20150919キノボリイグチ
2013.10.5 吉田山

   イグチ科

  *--------------* キヒダタケ(黄襞茸) イグチ科 キヒダタケ属
  夏〜秋、アカマツ・コナラ林などに発生
 
20150802キヒダタケ 20150802キヒダタケ
2015.8.2 吉田山

  *--------------* ニセイロガワリ() イグチ科 ヤマドリタケ属
    (旧 イグチ科 アワタケ属)
 
 
20140906ニセイロガワリ 20140906ニセイロガワリ 20150919ニセイロガワリ
2014.9.6 桜平 ? 2015.9.19 桜平

  *--------------* キイロイグチ(黄色猪口) イグチ科 キイロイグチ属
  夏〜秋、アカマツ、コナラ林などに発生。
 
20150823キイロイグチ
2015.8.23 八ヶ岳文化園

  *--------------* ドクヤマドリ(毒山鳥) イグチ科 ヤマドリタケ属
  亜高山帯のモミ・ツガの地上に単生〜少数群生。
 
20140906ドクヤマドリ
2014.9.6 桜平

  *--------------* ススケヤマドリタケ(煤山鳥茸) イグチ科 ヤマドリタケ属
  アカマツ林やトドマツ林などに発生。
  ☆傘 ビロード状 管孔は類白色から黄褐色、幼菌の孔口は白色の菌糸で塞がれている。
 
20140719ススケヤマドりタケ 20140719ススケヤマドりタケ 20140719ススケヤマドりタケ 20140719ススケヤマドりタケ
2014.7.19 吉田山
20140719ススケヤマドりタケ 20140906ススケヤマドリタケ
2014.7.19 吉田山 幼菌 2014.9.6 桜平

  *--------------* アシベニイグチ(脚紅猪口) イグチ科 ヤマドリタケ属
  アカマツ林などに発生。
 
20140906アシベニイグチ 20140907きのこ 候補はモウセンアシベニイグチ、アシベニイグチ。メルツァー液を掛けて、+(青変)だったのでアシベニイグチ。モウセンアシベニイグチなら−(青変しない)
地上生(アカマツ林など))
ヒダは茶色 幼菌の時には紫ではない。ウスフジフウセンタケ、ウスムラサキフウセンタケとは、大形なこと、表面の色が鮮やかなこと、肉が褐色であることで区別できる。
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20150823アシベニイグチ 20150823アシベニイグチ
2015.8.23 八ヶ岳文化園

  *--------------* オオダイアシベニイグチ(大台脚紅猪口) イグチ科 ヤマドリタケ属
  地上生(モミ林など)
柄は上部帯赤色、基部黄色で赤色の条線様の網目がある。傷つくと弱く正編する。
 
20140906オオダイアシベニイグチ 20140906オオダイアシベニイグチ 20140906オオダイアシベニイグチ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20140907きのこ 20140907きのこ 20150919オオダイアシベニイグチ
2014.9.6 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* コガネヤマドリ() イグチ科 ヤマドリタケ属
  夏〜秋、コナラやシイなどの広葉樹林に発生する。
 
 
20150903?コガネヤマドリ
? 2015.9.5 御柱山

  *--------------* イロガワリ() イグチ科 ヤマドリタケ属
 
 
20150719イロガワリ? 20150719イロガワリ? 20150719イロガワリ?
? 2015.7.19 吉田山

  *--------------* イロガワリの一種() イグチ科 ヤマドリタケ属
 
 
20150919イロガワリの一種
2015.9.19 桜平

  *--------------* アワタケ(粟茸) イグチ科 ヤマドリタケ属
 
 
20140719アワタケ 20140719アワタケ 20140719アワタケ 20140719アワタケ
2014.7.19 吉田山 ☆管孔 1個/1mm。

  *--------------* アワタケの仲間 イグチ科 ヤマドリタケ属
 
 
20140906アワタケ 20140906アワタケ
2014.9.6 桜平

  *--------------* コウジタケの仲間 イグチ科 ヤマドリタケ属
 
 
20150823?アワタケ コウジタケ仲間
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

  *--------------* アカヤマドリ(赤山鳥) イグチ科 ヤマイグチ属
  夏〜秋、広葉樹林、針葉樹と広葉樹の混交林地上に発生。
  ☆傘 多数の亀裂、管孔は黄色、情勢〜離性
 
20140719アカヤマドリ 20150802アカヤマドリ 20150802アカヤマドリ 20150919アカヤマドリ
2014.7.19 吉田山 2015.8.2 吉田山 2015.9.19 ?u氏

  *--------------* キンチャヤマイグチ(金茶山猪口) イグチ科 ヤマイグチ属
  ヤマナラシ等の樹下に単生〜群生。
 
20140719?キンチャヤマイグチ 20140906キンチャヤマイグチ 20151003キンチャヤマイグチ
2014.7.19 吉田山 2014.9.6 桜平 2015.10.3 吉田山

  *--------------* ヤマイグチ(山猪口) イグチ科 ヤマイグチ属
  カバノキ科の樹下に単生〜群生
 
20140906ヤマイグチ 20140906ヤマイグチ 20140906ヤマイグチ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20150913ヤマイグチ 20150913ヤマイグチ
2015.9.13 吉田山

  *--------------* シロヤマイグチ(白山猪口) イグチ科 ヤマイグチ属
  夏〜秋、カバノキ科の林に単生〜群生
 
20150710シロヤマイグチ 20150710シロヤマイグチ
2015.7.10 吉田山

  *--------------* ヤマイグチ属の仲間 イグチ科 ヤマイグチ属
 
20131005ヤマドリタケ 右 ヤマイグチ属
左 クリイロイグチ属
20150919ヤマイグチの仲間 20151003ヤマイグチ属の一種
2013.10.5 吉田山 2015.9.19 桜平 2015.10.3 吉田山

  *--------------*  イグチ科 アワタケ属
 
20130713? 20130713? 20150803アワタケ属 20150803アワタケ属
2013.7.13 吉田山 2013.7.13 吉田山 2015.8.12 吉田山

  *--------------*  イグチ科 クリイロイグチ属
 
20131005ヤマドリタケ 右 ヤマイグチ属
左 クリイロイグチ属
2013.10.5 吉田山

  *--------------* ニガイグチモドキ() イグチ科 ニガイグチ属
  夏〜秋、アカマツ・コナラ林などに発生。
 
20150919ニガイグチモドキ 20150920ウラグロニガイグチ
2015.9.19 ?u氏 2015.9.19 桜平

  *--------------*  イグチ科 ニガイグチ属
 
20140719? 20150803ニガイグチ属の一種 20150803ニガイグチ属の一種
2014.7.19 吉田山 2015.8.12 吉田山

  *--------------* アケボノアワタケ(曙粟茸) イグチ科 アケボノアワタケ属
    (旧 イグチ科 ニガイグチ属)
  夏〜秋、アカマツ・コナラ林などに発生。
 
20150823アケボノアワタケ
2015.8.23 八ヶ岳文化園

  *--------------*  イグチ科 ?属
 
20130713?
2013.7.13 吉田山

  *--------------* ジャガイモタケ() イグチ科 ジャガイモタケ属
    (旧 ジャガイモタケ科 ジャガイモタケ属)
  秋に林内地中、まれに地表に群生。
 
20151003ジャガイモタケ
2015.10.3 吉田山

  *--------------* モウセンアシベニイグチ() イグチ科 ?属
 
20140906モウセンアシベニイグチ 20140906モウセンアシベニイグチ
2014.9.6 桜平

   クリイロイグチ科

  *--------------* クリイロイグチ属の仲間 クリイロイグチ科 クリイロイグチ属
 
20140906クリイロイグチ属の仲間
2013.7.13 吉田山

   ベニタケ科

  *--------------* シロハツ(白初) ベニタケ科 ベニタケ属
  林内地上に発生。
   
20140906シロハツ
2014.9.6 桜平

  *--------------* イロガワリシロハツ() ベニタケ科 ベニタケ属
 
   
20140906イロガワリシロハツ
2014.9.6 桜平

  *--------------* クロハツ(黒初) ベニタケ科 ベニタケ属 
  夏〜秋に林内地上に発生。
   
20150920クロハツ
2015.9.19 桜平

  *--------------* クロハツモドキ(黒初擬) ベニタケ科 ベニタケ属 
  夏〜秋に林内地上に発生。
   
20140719?クロハツモドキ 20140719?クロハツモドキ クロハツではない、ニセクロハツでもない。
クロハツモドキかな?
2014.7.19 吉田山

  *--------------* クサハツ(臭初) ベニタケ科 ベニタケ属 
  林内に発生。
   
20140719?クサハツ 20140719?クサハツ ☆ひだ蜜 傘縁に粒状線 20140906クサハツ
2014.6.21 吉田山 2014.9.6 桜平

  *--------------* キチャハツ(黄茶初) ベニタケ科 ベニタケ属
  ブナ科林内地上に発生。
   
20140719キチャハツ
2014.7.19 吉田山

  *--------------* カワリハツ(変り初) ベニタケ科 ベニタケ属
  夏〜秋、林内地上に発生。
   
20141012カワリハツ 20150718カワリハツ
2014.10.12 きのこ同定会 2015.7.18 吉田山

  *--------------* ニオイコベニタケ ベニタケ科 ベニタケ属
  マツ科やブナ科の林内地上に発生。
   
20140719ニオイコベニタケ ☆柄の基部が紅色を帯びる。
2014.6.21 吉田山

  *--------------* アイタケ(藍茸) ベニタケ科 ベニタケ属
  春〜秋に広葉樹林地上に発生。
   
20150803アイタケ 20150803アイタケ
2015.8.12 吉田山

  *--------------* ドクベニタケ(毒紅茸) ベニタケ科 ベニタケ属 
  夏〜秋、マツ林、広葉樹林地上に発生。
   
20150718ドクベニタケ
? 2015.7.18 吉田山

  *--------------* ニシキタケ(錦茸) ベニタケ科 ベニタケ属
  広葉樹地上に発生。
   
20150710ベニタケ属 20150710ベニタケ属 20150710ベニタケ属 20150710ベニタケ属
2015.7.10 吉田山
20150823ニシキタケ
2015.8.23 八ヶ岳文化園

  *--------------* ベニタケ属の一種 ベニタケ科 ベニタケ属  
 
   
20140906ベニタケ属の仲間 20150818ベニタケ属の一種 20150818ベニタケ属の一種 20150919ベニタケ属の一種
2014.9.6 桜平 2015.8.18 吉田山 2015.9.19 桜平
20150919ベニタケ属の一種
2015.9.19 桜平

  *--------------* ベニタケ属の一種 ベニタケ科 ベニタケ属 
 
 
   
ドクベニタケ(毒紅茸)かな?
20110913ドクベニタケ 20121007ドクベニタケ 20131005ドクベニタケ
2011.9.13 吉田山 2012.10.5 吉田山 2013.10.5 吉田山
20150718カレバハツ 20150718カレバハツ カレバハツ か ウコンハツ の一種
2015.7.18 吉田山
20150913ベニタケ属
2015.9.13 吉田山

  *--------------* チチタケ(乳茸) ベニタケ科 チチタケ属
  夏〜秋に広葉樹地上に発生。
 
20140906?チチタケ 20140906チチタケ 20140906チチタケ 20140906チチタケ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平
20151003チチタケ
2015.10.3 吉田山

  *--------------* クロチチダマシ(黒乳騙) ベニタケ科 チチタケ属
  広葉樹。マツ林混林地上に発生。
 
20140906クロチチダマシ 20140906クロチチダマシ
2014.9.6 桜平

  *--------------* ヒロハウスズミチチタケ(疎襞薄墨乳茸) ベニタケ科 チチタケ属
  ブナ科の樹下に発生。
 
20130713? ← 「小ひだ」がある。
2013.7.13 吉田山

  *--------------* アシボソチチタケ(足細乳茸) ベニタケ科 チチタケ属
  初夏に腐葉の多いシイ・カシ林地上に発生。
 
20150718アシボソチチタケの一種 20150718? 20150718?
2015.7.18 吉田山

  *--------------* ヌメリアカチチタケ(滑赤乳茸) ベニタケ科 チチタケ属
  夏〜秋に針葉樹下地上に発生。
 
20140906ヌメリアカチチタケ 20150919ヌメリアカチチタケ
2014.9.6 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* カラマツチチタケ(唐松乳茸) ベニタケ科 チチタケ属
  夏〜秋にカラマツ林地上に発生。
 
20150919カラマツチチタケ
2015.9.19 桜平

  *--------------* キハツダケ(黄初茸) ベニタケ科 チチタケ属
  夏〜秋モミ属樹林地上に発生。
 
20140906キハツダケ 20140906キハツダケ 20150919キハツ 20150919キハツ
2014.9.6 桜平 2015.9.19 桜平

  *--------------* レモンハツ() ベニタケ科 チチタケ属
 
 
20140906レモンハツ
2014.9.6 桜平

  *--------------* ウグイスチャチチタケ(鶯茶乳茸) ベニタケ科 チチタケ属
 
 
20140906ウグイスチャチチタケ
2014.9.6 桜平

  *--------------* ニセヒメチチタケ(偽姫乳茸) ベニタケ科 チチタケ属
 
 
20140719?ニセヒメチチタケ ニセヒメチチタケかな?
2014.7.19 吉田山

  *--------------* アカハツ(赤初) ベニタケ科 チチタケ属
 
 
20140719アカハツ or その仲間 アカハツ or その仲間 20140906アカハツ 20140906アカハツ
2014.6.21 吉田山 2014.9.6 桜平

  *--------------* ヒロハチチタケ(広羽乳茸) ベニタケ科 チチタケ属
 
 
20150718ヒロハチチタケ
? 2015.7.18 吉田山

  *--------------* チチタケ属の一種 ベニタケ科 チチタケ属
 
 
20130713? 候補:カラマツチチタケ、チョウジチチタケ
2013.7.13 吉田山
20140621?
2014.6.21 青少年の森
20140719???チョウジチチタケ 候補:???チョウジチチタケ or ニオイワチチタケ
2014.7.19 吉田山
20150718チョウジチチタケ 候補:チョウジチチタケ か ニオイワチチタケ
2015.7.18 吉田山
20130713? 20130713? 20140906チチタケ属の仲間
2013.7.13 吉田山 2013.7.13 吉田山 2014.9.6 桜平
20150919チチタケ属の一種
2015.9.19 桜平
20151003チョウジチチタケかニオイワチチタケ 候補:チョウジチチタケ か ニオイワチチタケ
2015.10.3 吉田山

  *--------------*  ベニタケ科 ?属
 
20130713? 20130723? 20150802ベニタケ属の一種 20150802ベニタケ属の一種
2013.7.13 吉田山 2013.7.23 吉田山 2018.8.2 吉田山

   イボタケ科

  *--------------* モミジタケ() イボタケ科 イボタケ属
 
 
20140719モミジタケ 20140719モミジタケ
2014.7.19 吉田山

  *--------------* クロカワ(黒皮) イボタケ科 クロカワ属
  秋に針葉樹林内地上に発生し、しばしば群生する。
 
 
20150903クロカワ
2015.9.5 御柱山

   マツバハリタケ科

  *--------------* ケロウジ(毛老人) マツバハリタケ科 コウタケ属
    (旧 イボタケ科 コウタケ属)
 
 
20150823ケロウジ
2015.8.23 八ヶ岳文化園

■■ ヒダナシタケ類

   スエヒロタケ科

  *--------------* スエヒロタケ(末広茸) スエヒロタケ科 スエヒロタケ属
    (旧 ヒラタケ科 スエヒロタケ属)
  広・針葉樹材上に多数の個体が重生しほぼ一年中見られる。
 
20101022スエヒロタケ
2010.10.22 吉田山

   ヒメカンムリタケ科

  *--------------* カベンタケモドキ(花弁茸擬き) ヒメカンムリタケ科 ヒメカンムリタケ属
    (旧 テングノメシガイ科 ヒメカンムリタケ属)
 
  カベンタケ(花弁茸)(シロソウメンタケ科 ナギナタタケ属)は担子菌
カベンタケモドキは子嚢菌。
担子菌のものはあまり見ないとのこと。
 
20121002? 20150919カベンタケモドキ 20150919カベンタケモドキ
2012.10.2 根石岳登山道 2015.9.19 桜平 2015.9.19 桜平

   ラッパタケ科

  *--------------* ホウキタケの仲間 ラッパタケ科 ホウキタケ属
    (旧 ホウキタケ科 ホウキタケ属)
 
 
20080829?
2008.8.29 我家の庭

  *--------------* ホウキタケの仲間 ラッパタケ科 ホウキタケ属
    (旧 ホウキタケ科 ホウキタケ属)
 
 
20150926ホウキタケの仲間
2015.9.27 我家の庭

  *--------------* キホウキタケの仲間 ラッパタケ科 ホウキタケ属
    (旧 ホウキタケ科 ホウキタケ属)
 
 
20140712キホウキタケの仲間
2014.7.12 吉田山

  *--------------* ?ホウキタケの仲間 ラッパタケ科 ?属
    (旧 ホウキタケ科 ?属)
 
 
20130709?
2013.7.9 吉田山

  *--------------* ウスタケ ラッパタケ科 ウスタケ属 
    (旧 ラッパタケ科 ラッパタケ属)
  夏〜秋、針葉樹林(モミ類)内に単生・群生。ときに菌輪を作る。
 
 
20150903ウスタケ
2015.9.5 御柱山

  *--------------* ラッパタケの仲間 ラッパタケ科 ラッパタケ属
 
 
20110717? 20110724? 20110726?
2011.7.17 天狗岳 2011.7.24 乙女滝下 2011.7.26 縞枯山

   ハナビラタケ科

  *--------------* ハナビラタケ(花弁茸) ハナビラタケ科 ハナビラタケ属
  針葉樹の根元や切株に発生し、材の褐色腐れをおこす。
 
20080831ハナビラタケ 20150620?
2008.8.31 吉田山 2015.6.20 吉田山

   サルノコシカケ科

   タマチョレイタケ科

  *--------------* ハチノスタケ(蜂巣茸) タマチョレイタケ科 ハチノスタケ属
    (旧 サルノコシカケ/タコウキン科 タマチョレイタケ属)
  春〜秋、広葉樹の枯木上に発生する。
 
20140621ハチノスタケ 20140621ハチノスタケ 20150620? 20150620?
2014.6.21 青少年の森 2015.6.20 吉田山 2015.6.20 吉田山
20150718ハチノスタケ 20150718ハチノスタケ 20151003ハチノスタケ 20151003ハチノスタケ
2015.7.18 吉田山 2015.10.3 吉田山
20151107ハチノスタケ 20151107ハチノスタケ
2015.11.7 吉田山

  *--------------* ヒトクチタケ(一口茸) タマチョレイタケ科 ヒトクチタケ属
    (旧 サルノコシカケ/タコウキン科 ヒトクチタケ属)
  枯れて間もないアカマツ等に発生。
 
20130713? 20130713? 20150515ヒトクチタケ
2013.7.13 吉田山 2015.5.15 吉田山

  *--------------* カワラタケ(瓦茸) タマチョレイタケ科 シロアミタケ属
    (旧 サルノコシカケ/タコウキン科 シロアミタケ属)
  広葉樹や針葉樹の枯木、用材上に多数重生。
 
20110402菌類 20110411カワラタケ 20110411カワラタケ 20110411カワラタケ
2011.4.2 吉田山 2011.4.11 吉田山 2011.4.11 吉田山 2011.4.11 吉田山
20111026カワラタケ 20111113カワラタケ 20120214カワラタケ 20130518カワラタケ
2011.10.26 吉田山 2011.11.13 吉田山 2012.2.14 吉田山 2013.5.18 永明寺山

  *--------------* カイガラタケ(貝殻茸) タマチョレイタケ科 カイガラタケ属
    (旧 サルノコシカケ/タコウキン科 カイガラタケ属)
  夏〜冬、広葉樹、針葉樹の枯木上。
 
20151003カイガラタケ 20151107カイガラタケ 20151107カイガラタケ
2015.10.3 吉田山 2015.11.7 吉田山

  *--------------* チャカイガラタケ() タマチョレイタケ科 チャミダレアミタケ属
    (旧 サルノコシカケ/タコウキン科 チャミダレアミタケ属)
  夏〜秋、広葉樹、針葉樹枯木上に群生。
 
20151107チャカイガラタケ 20151107チャカイガラタケ 20151107チャカイガラタケ? 20151107チャカイガラタケ?
? 2015.11.7 吉田山 ? 2015.11.7 吉田山

  *--------------* ツガサルノコシカケ(栂猿腰掛) タマチョレイタケ科 ツガサルノコシカケ属
    (旧 サルノコシカケ/タコウキン科 ツガサルノコシカケ属)
  針葉樹、まれに広葉樹の枯木、生木上に発生。
 
20120420ツガサルノコシカケ
2012.4.20 吉田山

  *--------------* シュタケ(朱茸) タマチョレイタケ科 シュタケ属
    (旧 サルノコシカケ/タコウキン科 シュタケ属)
 
 
20140517シュタケ 20140517シュタケ
2014.5.17 吉田山

  *--------------* ニオイカワキタケ() タマチョレイタケ科 ケガワタケ属
    (旧 ヒラタケ科 カワキタケ属)
 
  傘はろうと型 サンショウに似た甘い臭い 広葉樹の枯れ木上に発生
 
20140906ニオイカワキタケ 20140906ニオイカワキタケ 20140907きのこ 20150920ニオイカワキタケ
2014.9.6 桜平 2014.9.6 桜平 2015.9.19 桜平
アニス臭と表現される強い匂い

  *--------------* サルノコシカケの仲間 タマチョレイタケ科 ?属
    (旧 サルノコシカケ/タコウキン科 ?属)
 
 
20080405サルノコシカケ 20080405サルノコシカケ 20080405?サルノコシカケ 20080928?
2008.4.5 我家の庭 2008.4.5 我家の庭 2008.9.28 吉田山
20120406? 20121007サルノコシカケ
2012.4.6 吉田山 2012.10.7 吉田山
20120420? 20121007サルノコシカケ 20130713?
2012.4.20 吉田山 2012.10.7 吉田山 2013.7.13 吉田山
20140319サルノコシカケンの仲間 20140319サルノコシカケンの仲間 20140319サルノコシカケンの仲間
2014.3.19 吉田山
20140517サルノコシカケの仲間 20140517サルノコシカケの仲間 20140517?
2014.5.17 吉田山
20150524? 20151107サルノコシカケの仲間
2015.5.24 青少年の森 2015.11.7 吉田山
20151107サルノコシカケの仲間 20151107サルノコシカケの仲間 20151107サルノコシカケの仲間 20151107サルノコシカケの仲間
2015.11.7 吉田山

   ツガサルノコシカケ科

  *--------------* カイメンタケ(海綿茸) ツガサルノコシカケ科 カイメンタケ属
    (旧 タコウキン科 カイメンタケ属)
  初夏〜秋、針葉樹の根際に発生する。
 
20150823カイメンタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園

■■ 腹菌類

   ディプロシスチジア科

  *--------------* ツチグリ(土栗) ディプロシスチジア科 ツチグリ属
    (旧 ツチグリ科 ツチグリ属)
  林内の道端、切通し等に群生。
 
20110510ツチグリ 20120319ツチグリ 20120319ツチグリ 20140606ツチグリ
2011.5.10 吉田山 2012.3.19 吉田山
外皮の裂けた片が少ない?
2012.3.19 吉田山 2014.6.6 吉田山
20140613ツチグリ 20141105ツチグリ 20140621?
2014.6.13 吉田山 2014.11.5 吉田山 2014.6.21 青少年の森
20140719ツチグリ 20140719ツチグリ 20151003ツチグリ 20161216ツチグリ
2014.7.19 吉田山 2015.10.3 吉田山 2016.12.16 吉田山
20161101ツチグリ
2016.12.16 吉田山

   ニセショウロ科
  *--------------* ニセショウロ属の一種 ニセショウロ科 ニセショウロ属
 
 
20130713?
2013.7.13 吉田山

   クチベニタケ科
  *--------------* クチベニタケ(口紅茸) クチベニタケ科 クチベニタケ属
 
 
20151013?クチベニタケ
2015.10.13 雨飾山

   チャダイゴケ

   ホコリタケ科

   アカカゴタケ科

  *--------------* サンコタケ(三鈷茸) アカカゴタケ科 サンゴタケ属
  梅雨〜秋、竹林や林縁などに単生〜群生。
 
20140606サンコタケ 20140606サンコタケ
2014.6.6 吉田山
20140621? 20140621? 20140621? 悪臭。 写真中(蠅が寄ってくる。)
2014.6.21 青少年の森
20151003サンコタケ
2015.10.3 吉田山

   スッポンタケ科

  *--------------* キツネノロウソク(狐の蝋燭) スッポンタケ科 キツネノロウソク属
  竹林、林地、庭園などに単生〜群生。
 
20140714キツネノロウソク 20140714キホウキタケの仲間 20140714キホウキタケの仲間 20140714キホウキタケの仲間
2014.7.14 吉田山
20140715キツネノロウソク 柄の輪切り
キツネノロウソク属は、頭部の赤い部分と柄のそうでない部分の境界がはっきりしているほうがキツネノロウソク、はっきりしていないほうがキツネノエフデといわれる。
柄を輪切りにして泡状の部屋が1−2層ならキツネノロウソク、1層でしたらキツネノエフデ。
2014.7.14 吉田山

  *--------------* キイロスッポンタケ(黄色鼈茸) スッポンタケ科 スッポンタケ属
 
 
20140628キイロスッポンタケ
2014.6.28 釜無川源流

  *--------------* マクキヌガサタケ(幕絹傘茸) スッポンタケ科 キヌガサタケ属
  八ヶ岳にあるものはマクキヌガサタケ(レースが下まで伸びない)
 
 
20100910キヌガサダケ 20100910キヌガサダケ 20100910キヌガサダケ 20100911キヌガサタケ
2010.9.10 吉田山 卵ではない。根があるもん! 割って見るとグジュグジュ? 次の日 割ったものが!
2010.9.11 吉田山
20150903マクキヌガサタケ 20150903マクキヌガサタケ 20150919マクキヌガサタケ
2015.9.3 我家の庭 2015.9.19 ?u氏

■■ キクラゲ類

   アカキクラゲ科

  *--------------* ツノマタタケ(角又茸) アカキクラゲ科 ツノマタタケ属
 
 
20150718ツノマタタケ
2015.7.18 吉田山

  *--------------* ニカワホウキタケ(膠箒茸) アカキクラゲ科 ニカワホウキタケ属
 
 
20150718ニカワホウキタケ
2015.7.18 吉田山

  *--------------* ニカワキホウキタケの仲間 アカキクラゲ科 ニカワホウキタケ属
 
 
20080902キソウメンタケ 20121007カベンタケ 20140913ニカワキホウキタケの仲間
2008.9.2 我家の庭 2012.10.7 吉田山 2014.9.13 御柱山

  *--------------* ハナビラダクリオキン アカキクラゲ科 アカキクラゲ属
  または コガネニカワタケ(黄金膠茸) (シロキクラゲ科 シロキクラゲ属)
 
 
20140621ハナビラダクリオキン 20140621ハナビラダクリオキン
2014.6.21 青少年の森

   シロキクラゲ科

  *--------------* ハナビラニカワタケ シロキクラゲ科 シロキクラゲ属
  春〜秋(ときに冬季の長雨後にも発生を確認しえいる)、広葉樹(まれに針葉樹)倒木・立ち枯れ・枯枝などの材上の樹皮の裂け目から発生。
 
20150620? 20151003ハナビラニカワタケ
2015.6.20 吉田山 2015.10.3 吉田山

  *--------------* コガネニカワタケ(黄金膠茸) シロキクラゲ科 シロキクラゲ属
 
 
20110607? 20150620?
2011.6.7 吉田山 2015.6.20 吉田山

   キクラゲ科

  *--------------* キクラゲ(木耳) キクラゲ科 キクラゲ属
  広葉樹上に多数群生。
 
20140419キクラゲ 20150606キクラゲ 20150524キクラゲ
2014.4.19 小淵沢 国界 2015.6.6 前宮 2015.5.24 青少年の森

  *--------------* シロキクラゲ(白木耳) キクラゲ科 キクラゲ属
 
 
20150718シロキクラゲ
2015.7.18 吉田山

  *--------------* アラゲキクラゲ(荒毛木耳) キクラゲ科 キクラゲ属
  春〜秋 広葉樹材上に多数群生。
 
20150719アラゲキクラゲ 20150719アラゲキクラゲ
2015.7.19 吉田山

   ヒメキクラゲ科

  *--------------* ニカワハリタケ(膠針茸) ヒメキクラゲ科 ニカワハリタケ属
  夏〜秋、針葉樹の腐朽の進んだ樹上に単性、群生。
 
 
20150903ニカワハリタケ 20150903ニカワハリタケ 20150919ズキンタケ・ニカワハリタケ
2015.9.5 御柱山 右 2015.9.19 桜平

   ロウタケ科

  *--------------* ロウタケ(蝋茸) ロウタケ科 ロウタケ属
  (旧 シロキクラゲ科 ロウタケ属)
 
20150923ロウタケ
2015.9.23 我家の庭

   ?科

  *--------------* ?(?) ?科 ?属
 
 
20150609? 20150609?
2015.6.9 吉田山

■■ 子嚢菌類

   ホテイタケ科

  *--------------* ヘラタケ(箆茸) ホテイタケ科 ヘラタケ属
    (旧 テングノメシガイ科 ヘラタケ属)
  夏から秋、温帯のカラマツ林や落葉樹林の地上やリター上にしばしば菌輪をなして発生。。
 
20080902ヘラタケ 2008090? 20140906ヘラタケ 20140906ヘラタケ
2008.9.2 我家の庭 2008.9.2 我家の庭 2014.9.6 桜平
20150823ヘラタケ 20150919レラタケ
2015.8.23 八ヶ岳自然文化園 2015.9.19 桜平

   キンカクキン科

  *--------------* ツバキノキンカクチャワンタケ(椿菌核茶椀茸) キンカクキン科 ニセキンカクキン属
  ヤブツバイや植栽ツバキの樹下に開花に合わせてきわめて普通に発生。
 
20140419ツバキキンカクチャワンタケ 20140419ツバキキンカクチャワンタケ 20140419ツバキキンカクチャワンタケ 20140419ツバキノキンカクチャワンタケ
2014.4.19 小淵沢 国界

   ズキンタケ科

  *--------------* ズキンタケ(頭巾茸) ズキンタケ科 ズキンタケ属
  林内の地上、道端の斜面などに群生する。
 
20140907ズキンタケ 20150919ズキンタケ・ニカワハリタケ
2014.9.6 桜平 左 2015.9.19 桜平

   ?科

  *--------------* モエギビョウタケ() ?科 ビョウタケ属
    (旧 ズキンタケ科 ビョウタケ属)
  夏〜秋、腐朽材上に散生、ときに束生上となる。
 
20151107モエギビョウタケ? 20151107モエギビョウタケ?
? 2015.11.7 吉田山 ? 2015.11.7 吉田山

   ノボリリュウタケ科

  *--------------* ナガエノチャワンタケ(長柄茶碗茸) ノボリリュウタケ科 ノボリリュウタケ属
  広葉樹の林内地上に群生。
 
20130713ナガエノチャワンタケ 20140906ナガエノチャワンタケ 20150718ナガエノチャワンタケ 20150718ナガエノチャワンタケ
2013.7.13 吉田山 2014.9.6 桜平 2015.7.18 吉田山

  *--------------* ノボリリュウタケの仲間 ノボリリュウタケ科 ?属
 
 
20130709?7
2013.7.9 吉田山

   アミガサタケ科

  *--------------* アミガサタケ(網笠茸) アミガサタケ科 アミガサタケ属
  林内の地上あるいは畑地や道端などの腐葉土上に単生〜群生する。
 
20120513?
2012.5.13 吉田山

  *--------------* アミガサタケ(網笠茸)の仲間 アミガサタケ科 アミガサタケ属
 
 
20150524アミカサタケの一種
2015.5.24 青少年の森

   チャワンタケ科

  *--------------* チャワンタケの仲間 チャワンタケ科 ?属
 
 
20130518? 20140714チャワンタケの仲間
2013.5.18 永明寺山 2014.7.14 吉田山
20140621チャワンタケの仲間 20140621チャワンタケの仲間 20140621チャワンタケの仲間 20140621チャワンタケの仲間
2014.6.21 青少年の森

   ピロネマキン科

  *--------------* ヒイロチャワンタケ(緋色茶碗茸) ピロネマキン科 キンチャワンタケ属
  林道脇なの地面に群生するが、特に粘土質の草のない裸地地上での発生が多い。
 
20121005? 20121007?
2012.10.5 吉田山 2012.10.7 吉田山

   クロサイワイタケ科

  *--------------* クロコブタケ(黒瘤茸) クロサイワイタケ科 ヒポキシロン/アカコブタケ属
  春〜秋、広葉樹の倒木上に発生する。
 
20151107クロコブタケ?
2015.11.7 吉田山

  *--------------* ホソツクシタケの仲間 クロサイワイタケ科 マメザヤタケ属
 
 
20140621マメザヤタケ属
2014.6.21 青少年の森

  *--------------*  クロサイワイタケ科 マメザヤタケ属(Xylaria)
 
 
20140621マメザヤタケ属 20140621?マメザヤタケ属 20140621?マメザヤタケ属
2014.6.21 青少年の森

   所属科未確定

  *--------------* オシロイタケ(白粉茸) 所属科未確定 オシロイタケ属
 
20141012オシロイタケ
2014.10.12 きのこ同定会

  *--------------* チャツムタケの一種 所属科未確定 チャツムタケ属
 
20141012チャツムタケの一種
2014.10.12 きのこ同定会

  *--------------* 冬虫夏草の仲間 ?科 ?属
 
20140906冬虫夏草の仲間
2014.9.6 桜平

■■ ? 同定不可ゴミ箱

  きのこの観察会参加記録 2013 2014 2015 2016

  参考図鑑 「きのこ図鑑」本郷次雄監修 幼菌の会編 家の光協会発行

  菌類

top page photo diary 植物園 菌類